組合せ数学セミナー

(COmbinatorial MAthematics SEMInar, COMA SEMI)

組合せ数学セミナー(COMAゼミ)では、毎回離散数学・組合せ数学に関する話題を幅広い研究者の方々に発表していただいています。 「離散数学・組合せ論」がさまざまな分野に跨る、非常に幅広い広がりを持つ話題であるのに対応し、このセミナーでの話題も下のキーワードや過去の発表内容概要にあるように幅広い範囲に渡るものとなっています。
このセミナーは所属・バックグラウンドに関係なく、離散数学に興味のある人は誰でも気軽に参加できるセミナーとなっていますので、 ご興味を持たれましたら、どなたでも気楽にのぞきに来てみて下さい。
(問い合わせなどもこのページの一番下の幹事連絡先で受け付けています。)

場所

東京大学駒場キャンパス15号館1階(→交通等の案内)
(部屋番号はスケジュール表中の記載をご確認ください。)


キーワード

組合せ論、アルゴリズム、グラフ理論、マトロイド、多面体理論、数え上げ、
ポセット(半順序集合)、束論、三角形分割、シェラビリティー、離散幾何、計算幾何、
計算代数、暗号、符号、グレブナ基底、超平面配置、代数幾何、タイリング、計算論、その他

スケジュール

日程表(2017年度前期)
日程発表者タイトル
10/27(金)
18:00〜
教室:15号館106
八森正泰(筑波大学) Nonpureな単体的複体におけるマトロイド構造の考察
11/10(金)
18:00〜
教室:15号館106
東谷章弘(京都産業大学) 円周上に並べた1からnの数のk連続和の最大値について
11/24(金)
18:00〜
教室:15号館106
Ravindra B. Bapat (Indian Statistical Institute) Convex and quasiconvex functions on trees
12/1(金)
18:00〜
教室:15号館106
足立智子(東邦大学) サイクリックな二部グラフの辺の順序付けとRAIDへの応用
12/22(金)
18:00〜
教室:15号館106
古谷倫貴(北里大学) 禁止部分グラフが生成するグラフクラスの比較
1/26(金)
18:00〜
教室:15号館106
高澤陽太朗(東京工業大学) 未定
2/9(金)
午後の時間帯
教室:15号館106
2件予定 未定



過去の日程表・発表概要


幹事

八森 正泰 (筑波大学 システム情報系)
柏原 賢二 (東京大学 大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系)
松井 泰子 (東海大学 理学部情報数理学科)
佐久間 雅 (山形大学 地域教育文化学部)

連絡先

hachi@sk.tsukuba.ac.jp (八森正泰宛)