高野 祐一(筑波大学)

JP EN
高野 祐一(筑波大学)

高野 祐一 ( Yuichi TAKANO )

自己紹介

 准教授として筑波大学システム情報系に所属しています.数理最適化の技法を利用して,金融工学(ポートフォリオ選択)や機械学習(統計的モデル選択・推薦システム)の課題を解決する研究に取り組んでいます.新しい数理最適化技法(最適化モデル・アルゴリズム)の開発と応用にも興味があります.

キーワード:数理最適化,金融工学,機械学習,オペレーションズ・リサーチ

  • 研究室:筑波キャンパス 第三エリア 工学系学系F棟12階 F1204号室
        (交通アクセスキャンパスマップ施設一覧
  • 所在地:〒305-8573 茨城県 つくば市 天王台1-1-1
  • 電話番号:029-853-5087  FAX:029-853-5070
  • E-mail:ytakano [at mark] sk.tsukuba.ac.jp

お知らせ

論文「Sparse Poisson regression via mixed-integer optimization」が PLOS ONE 誌に掲載されます. NEW
筑波大学とシンガポール国立大学の共催ワークショップにて招待講演を行ないました. NEW
データ解析コンペティションにて殊勲賞を受賞しました. NEW
論文「時間付加グラフのベクトル表現を用いたタクシー軌跡データの解析」が日本OR学会機関誌に掲載されます.
論文「混合整数最適化による線形回帰モデルの最良変数選択」が日本統計学会誌に掲載されます.
論文「Prediction of hierarchical time series using structured regularization and its application to artificial neural networks」が PLOS ONE 誌に掲載されます.
Stony Brook University のウェビナーにて招待講演を行ないました.
論文「Multi-objective optimization models for many-to-one matching problems」が情報処理学会論文誌の特選論文に選定されました.
日本OR学会機関誌6月号は筑波大学人工知能科学センターによる特集です. 解説記事「サポートベクトルマシンとカーネル法」「形状制約モデルによる顧客の商品選択行動の予測」を寄稿しました.
論文「Multi-objective optimization models for many-to-one matching problems」が Journal of Information Processing 誌に掲載されます.
論文「Stochastic discrete first-order algorithm for feature subset selection」が IEICE Transactions on Information and Systems 誌に掲載されます.
データ解析コンペティションにて敢闘賞を受賞しました.
論文「Best subset selection via cross-validation criterion」が TOP: An Official Journal of the Spanish Society of Statistics and Operations Research 誌に掲載されます.
ウェブサイトをリニューアルしました.
高野研究室のウェブサイトを公開しました.
PAGE TOP