筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。

研究テーマ

環境を解く

低炭素化、スマートコミュニティ

環境バランスの実現

低炭素社会はどうすれば実現できるのでしょうか。家電製品の技術革新と違って、都市計画では「トップランナー方式」を採用しているだけでは全体のパフォーマンスは実はよくなりません。スマートコミュニティをショーウィンドーに並べるだけではいけないのです。個人の生活や行動の実態を知ることに立ち返り、暮らしの中でどう新しい方策が受け入れられるかという所からスタートします。
“スマートグリッド”の効率的な普及
スマートグリッドとは

街区特性や住民の暮らし方に着目

対象とする地域に実在する農地や森林地など

筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。