筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。

2019/12/21
「世界のコンパクトシティ」出版 

谷口守教授の新刊「世界のコンパクトシティ: 都市を賢く縮退するしくみと効果」が出版されました。
・各学会誌の書評一覧
[地域学研究]
・日経新聞書評欄
[コロナ後のまちづくりを考える]

[書籍データ]
 タイトル 世界のコンパクトシティ
: 都市を賢く縮退するしくみと効果  
 著者 谷口 守
 出版社 学芸出版社
 出版日 2019年12月21日
 ISBN 978-4761527259
 紹介HP(出版社) [外部リンク]



研究室情報

筑波大学
システム情報工学研究科
近未来計画学研究室
University of TSUKUBA
Systems and
   Information Engineering
Lab. for Urban Transformation

住所

〒305-8573 
茨城県つくば市天王台1-1-1
3F棟1135(筑波大学中地区
第3エリアF棟11階)
1-1-1 Tennodai, Tsukuba-City,
305-8573, Japan

研究室へのアクセス

TEL

029-853-5596 (学生研究室)

筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。