筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。

筑波大学

研究テーマ

くらしを変えていく

サイバースペース・マネジメント、空間認識

コンパクトシティ

IT技術の進展で我々の生活は大きく変化しています。中心市街地と郊外ショッピングセンターの戦いより、実空間とサイバー空間との間の戦いが大きな意味を持ちはじめています。サイバー空間の優勢化に伴い、都市活動の分布や都市の序列がどう変化していくのかを探ります。また、地域空間自体が個人によってどのように認識されているかについても、あわせて探求します。
ネット時代の“まち”はどうなる?

サイバースペース・マネジメント、空間認識 研究例へ

筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。