筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。

筑波大学

研究テーマ

環境を解く

環境バランスの実現 (エコロジカル・フットプリント、ミチゲーション)

環境バランスの実現

持続可能な社会の実現のためには、計画的な観点から環境容量と負荷のバランスの検討が不可欠です。そのためにはエコロジカル・フットプリントやフードマイルなどのわかりやすい指標の活用が重要です。また、バランスを実現するためのキャップ&トレード手法やミチゲーション(環境補償)概念の考究も欠かせません。
持続可能な国土づくり
エコロジカル・フットプリント (EF)

人間活動に伴う食糧・資源消費やCO2排出量を土地面積に換算して総合的に評価する指標

環境受容量

対象とする地域に実在する農地や森林地など

環境バランスの実現 研究例へ

筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。