数学関連のソフトウェア

  • Polymake--- 多面体に関するさまざまな計算 をする統合的なプログラム。
    TU-Berlin Discrete Geometry group で開発。)
    さまざまな多面体関連のソフトウェア
  • porta --- Fourier-Mozkin elimination method による多面体の 凸包表示と半空間表示の変換など。
    Thomas Christof (Universitaet Heidelberg)と Andreas Loebel (Konrad-Zuse-Zentrum)による。
  • cdd+ --- Double description method による凸包の計算。
    Komei Fukuda (ETH Zuerich)による。
  • lrs --- Reverse search による凸包の計算。 David Avis (McGill Universisy)による。
  • vinci --- 体積の計算。
    Benno Bueler, Andreas Enge, Komei Fukuda (ETH Zuerich)による。
  • Geomview --- 多面体の表示。
  • Graphlet --- グラフの表示。
    Universite Passau.
  • を呼び出して計算を行なっている。
  • Cinderella --- Interactive Geometry Software.
    Jurgen Richter-GebertUlrich H.Kortenkampによる。 Springer-Verlagから発売。
  • PARI/GP --- 整数論に関する計算に使うプログラム。
    Universite Bordeaux Laboratoire A2X(Algorithmique Arithmique experimentale) で開発。
  • KANT / KASH
    Computational Algebraic Number Theory / KAnt SHell
    TU-BerlinThe KANT Group (Algebra and Number Theory) が作っている。
  • LEDA --- グラフとかの組合せ的な計算を扱う有名なC++用ライブラリパッケージ

  • 前に戻る
    トップに戻る